SERVICE

取り扱い印刷物

特殊印刷

SPECIAL PRINTING

特殊素材・特殊インクで、印刷物の魅力をさらに追及して提供しています。
専用インクを使用し、印刷後紫外線を照射することですぐに乾燥できるUV印刷
紙だけでなくTシャツやボールペンなどにも印刷可能なシルクスクリーンなど
最先端の印刷技術でお客様のご要望にお応えします。

UV印刷UV printing

従来のオフセット印刷では、印刷面が渇くのに一定の時間が必要でした。印刷面が乾燥する前に次の加工工程に移ってしまうと印刷面が汚れてしまう危険性があり、短納期に対応できない主な原因となっていました。
UV印刷を用いると印刷面がより早く硬化するため次工程に移りやすいというメリットがあります。また、通常のオフセット印刷では苦手とするホイル紙や蒸着紙など、特殊な紙への印刷も可能であり印刷物の表現の幅が広がります。 特に化粧品やスポーツ用品など、パッケージの見た目が重視される業界ではこうした特殊紙での印刷が多いためUV印刷が重宝されます。

UV印刷 6つの強み

  • 乾燥時間が短いので短納期
  • 印刷直後から次の工程に移行可能
  • 印刷後の裏移りがない
  • 印刷する素材を選ばない
  • 硬化が早いため蒸着紙などに印刷可能
  • 臭いが少なく、耐久性に優れている

UV印刷は専用のインクを用いて印刷し、印刷した後すぐに紫外線(UV)を照射することでインクを硬化させます。ただし、硬化するのは皮膜であり、瞬時に全てのインクが固まるというわけではありません。刷りあがりのものを爪でひっかいたり擦ったりすると皮膜が破れて乾ききっていないインクが付いてしまうのでご注意ください。

シルクスクリーンsilk screen

シルクスクリーン印刷は版が網目でできており、その上からインクをすりつけることによって印刷する方法です。一般的なオフセット印刷よりもコスト・スピードは落ちてしまいますが、平面以外にも印刷できたり紙以外にも印刷できるという特徴があります。
印刷するインクも印刷用のインクだけでなく、こすれば香りが出るような香料インクや温度によって色が変化するインク、抗菌性に優れたインクなど様々なインクの使い分けが可能です。
Tシャツやボールペンなど、印刷する対象の幅も広がるのがスクリーン印刷の最大の特徴と言えます。

シルクスクリーン印刷行程

シルクスクリーン印刷の構造を最も分かりやすい例で例えると「プリントごっこ」がまさにスクリーン印刷の技法が用いられています。細かいメッシュ状になった穴からインクがはみ出て、上から圧力を加えることにハガキにイラストが転写されるという構造で、スクリーン印刷を勉強にするのに最も良いサンプルだと言えます。

お問い合わせフォーム

CONTACT
会社名任意
ご担当者名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
住所任意
  1. 郵便番号
  2. 都道府県
  3. 市区町村・番地
  4. ビル・マンション名
電話番号必須
お問い合わせ内容必須

お問い合わせはこちら

CONTACT

お電話・FAXでの
お問い合わせ

TEL06-6972-7781

FAX06-6981-0553

受付時間:9:00~18:00 (月~金曜日)

メールでのお問い合わせ